トップページ

工藤クリニック
整形外科専門医・リウマチ専門医

帯状疱疹発症予防のために水痘ワクチンの接種ができるようになりました.

みずぼうそうにかかって体中で増えたウイルスは、みずぼうそうが治っても体内から消えず、その人の神経細胞の中で生き続けています。

水ぼうそうにかかったあとに本人の免疫が落ちると帯状疱疹という病気になります。強い神経痛を伴うことが多く一生繰り返し続くことがあります。予防接種が最善の方法です。2018年に厚生労働省から水痘ワクチンを帯状疱疹予防の目的で50歳以上の成人に接種する勧告ありました。

接種回数は1回、費用は自己負担で当院では7520円です。

米国では帯状疱疹ワクチン接種は義務づけられております。


 

整形外科一般
・怪我(打ち身、捻挫、脱臼、骨折、突き指、切り傷、すり傷)
・むち打ち症、首・肩の痛み、手足のしびれ・冷え
・肩こり、五十肩、手の痛み、肘の痛み
・腰痛、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、骨盤の痛み
・股関節の痛み、歩行障害、肉離れ
・膝の痛み、足の痛み、外反母趾、巻き爪
・骨粗鬆症、圧迫骨折
・痛風、腱鞘炎など

休診日:土曜日午後.日祝日
さいたま市協定医療機関
交通事故 労災指定 生保 各種保険取り扱い