トップページ

工藤クリニック
整形外科専門医・リウマチ専門医

インフルエンザワクチンとは、インフルエンザにかかり発症して亡くなったり、後遺症が残る重症化を起こしにくくするためのワクチンです。

インフルエンザに感染すると、インフルエンザウイルスによって気管支炎、肺炎、脳炎、脳症を起こして重症化しやすい病気です。脳障害の後遺症が残る場合や亡くなることがあります。

毎年200~500人の子どもがインフルエンザが原因で脳炎になっています。脳炎までいかなくても飛び降りなどの異常な行動を起こす可能性があります。

日本での死亡者は年間、約1万人と推計されています。

インフルエンザワクチンはWHO(世界保健機関)もこのワクチンをすべての人が接種するように勧告しているものです。

 

予約には当院のカルテナンバーが必要です。カルテを作成希望の方はWEBにて新規の患者登録を行っていただくか
新規患者さん登録フォーム(要3営業日)

クリニック受付にて登録用用紙にご記入いただき受付にご提出ください。

 

インフルエンザ予防接種問診表PDF

 

★お知らせ★

厚生労働省より 今期のインフルエンザワクチンの決めた種類の株がうまく増殖できず、再度作り直したため、今期のインフルエンザワクチンが足りなくなる可能性がある旨の通知が医師会を通じて報告がありました。
厚労省より、現在その対策が示されています。ワクチン流通予定量を踏まえた安定化供給対策(案)
(参照 厚労省 第16回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会研究開発及び生産・流通部会)
当院では厚労省のインフルエンザワクチン不足に対する対策の通知に従い、今期のインフルエンザワクチンは以下の通りといたします。
①13歳以上の接種は1回のみとすること。(六カ月~13歳未満は2回)
②原則、昨年度の接種人数を上回らないように努力すること
③原則、インフルエンザワクチンは予約制とすること。
予約外の接種希望方(65歳以上 公費の方などは)10月20日(金)から開始予定です。希望接種日がある方はご予約ください。
詳細は下記のホームページをご覧ください
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000175506.html
2017年 インフルエンザ予約サイトはこちらです
(また今回、土曜日枠の増加の要望が多いことに対応いたしますために、土曜日の新しい時間枠など検討していました。残念ながらが予約などの準備が間に合わまず土曜日の接種人数枠の増加で対応いたしました。)

整形外科一般
・怪我(打ち身、捻挫、脱臼、骨折、突き指、切り傷、すり傷)
・むち打ち症、首・肩の痛み、手足のしびれ・冷え
・肩こり、五十肩、手の痛み、肘の痛み
・腰痛、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、骨盤の痛み
・股関節の痛み、歩行障害、肉離れ
・膝の痛み、足の痛み、外反母趾、巻き爪
・骨粗鬆症、圧迫骨折
・痛風、腱鞘炎など

休診日:土曜日午後.日祝日
さいたま市協定医療機関
交通事故 労災指定 生保 各種保険取り扱い